HP Chromebook x360 13cを購入

HP Chromebook x360 13cを購入

公開しないまま放置して数ヶ月…

今まで使っていたLenovo IdeaPad Duet Chromebookを処分し、HP Chromebook x360 13cへ乗り換えました。

キャンペーンをやっていて、最上位機種が8万程度で売られていました。

下記がスペック。

新しい方はWindowsを入れてもおそらく快適に動作すると思われます。

IdeaPadも悪いわけじゃないのですが、価格差がありすぎるのでこの比較に意味はありません( ˘ω˘)

価格相応のスペックだと思います。

IdeaPad Duet ChromebookChromebook x360 13c(スイートモデル)
CPUMediaTek Helio P60T プロセッサー ( 2.00GHz )第10世代 インテル® Core™ i7-10510U プロセッサー
メモリ4GB16GB
ディスプレイ
10.1″ WUXGA IPS LEDバックライト 光沢あり マルチタッチ対応(10点) 1920×1200
13.5インチ・WUXGA+・IPSタッチディスプレイ(1920×1280)
HP Sure View Reflect (Gen4)反射型プライバシースクリーン内蔵 
ストレージ128GB(eMMC)256GB(SSD)
無線IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.2IEEE802.11ax(Wi-Fi6)、Bluetooth 5.1
価格4万円程度18万程度(キャンペーンなしの場合)

届いた

最近のノートパソコンはMacbookみたいのばかりですね。

レビューぽく

日本語配列だからか、0から右のキーが若干小さいです。

キータッチ等々は悪くないので少し残念ですね。

HPに限らず、国外のメーカーは英語配列選ばせてください…

モニタは、HP Sure VIewとかいうのに対応していて、ボタンひとつでプライバシースクリーンが有効になります。

正面からでも見づらくなりますが、どうしても外で他人に見られたくない場合は便利です。

WUXGA+(1920 x 1280)なのでフルHDより少し画面が広く使えるのも嬉しい。

スピーカーがBANG & OLUFSENなので音も良いです。

あとは、カメラを物理スイッチでON/OFFに出来るのが便利ですね。

基本的にONにすることがないので常時OFFにしています。

ハイスペック版なので、性能面での不満は特にないです。

でも

ChromeOSってGoogleのサービスや、Webブラウザで作業が完結するなら良いのだけど、

WindowsやMacOSの代替として採用するにはアプリケーション周りが不十分ですね。

ChromeOS専用のアプリが出てきたり、Androidアプリがまともに動いてくれないと

メインで使うには不便な気がします。

あ、裏でLinuxメインで使うには良い環境ですよ。